外国為替と取引手数料

取引手数料の死角

FXの取引をするときにかかる手数料には、取引手数料と呼ばれるものと、手数料に近いスプレッドと呼ばれるものがあります。

 

スプレッドとは、そのある通貨の「売値:ビット」と「買値:オファー」の差のことをいいます。

 

スプレッドはFX業者が自由に設定できるようになっていて、何銭のスプレッドをとっているかというのも業者を選ぶことのポイントのひとつになります。

 

勘違いしやすいポイントではありますが、見かけの手数料だけで会社を選ぶのではなく、手数料+スプレッドを頭に入れておくことを忘れないようにして下さい。

 

この両方を踏まえておかなかければ、利益が出たつもりでも実際は利益0あるいはマイナスなどどいう自体も招くことになってしまいます。

 

最近のFX取引き会社は取引き毎の手数料が無料の会社や、一定期間は手数料が無料という会社が増えていています。

 

実際の取引の際には、いくら利益が出れば手数料を引いてもプラスになるのか、を計算しながら取引を行いましょう。

  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • No Match Data!